社会保険加入手続きサポートお役立ち情報

2018年09月25日

パートやバイトで社会保険に加入したくない場合は?

パートやバイトでも条件を満たせば社会保険に加入しなければいけません。
しかし、その条件を満たさなければ加入する必要はありません。
働き方によっては社会保険への加入がデメリットとなるので、加入したくない方は
働き方に条件を付ける必要があります。

まず、社会保険に加入をするには年収106万円以上または正社員の4分の3以上の勤務する必要があります。
逆に社会保険に加入したくない場合はこれらを満たさない様にする働き方が必要です。
年収が106万円を超えない様に日割り計算して週何日、何時間のシフトを入れれば106万円以下に抑えられるのか
計算してみましょう。
もちろん、家計を助けるためのパートですから本来なら収入が多いほどよいのですが、
社会保険に加入してしまった場合、手取りが106万円以下に抑えた時よりも少なくなってしまうケースがあります。
年収200も300も稼げるパートなら社会保険に加入してもさほど損はしませんが、年収が120万円と中途半場だった場合、
保険料差し引きすると106万円に抑えた方が手取りが多いと言う結果になります。

また、パートを掛け持ちする際も収入の合計金額が130万円以上になると扶養を外れ、保険料の負担が発生するので
掛け持ちでのパートをする際も収入の合計が130万円未満になるように気をつける必要があります。
保険や税金の仕組みはとても複雑で理解しにく点が多いですが、基本的な事を知っておくだけでも
損のない働き方ができるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

前に戻る

このページの先頭へ