社会保険加入手続きサポートお役立ち情報

2018年09月25日

会社に勤めたら必ず厚生年金保険に加入が必要ですか?

まず、規制が平成28年10月1日から変わっていますのでそちらから確認してみましょう。

 

【旧】
1日または1週の所定労働時間および1月の所定労働日数が常時雇用者の4分の3以上である事。
ただし、該当しない場合でも就労形態や勤務内容等から常用的使用関係にある場合は被保険者となります。


【平成28年10月1日以降】
1週の所定労働時間および1月の所定労働日数が常時雇用者の4分の3以上


一般社員の所定労働時間および所定労働日数が4分の3未満であっても、
下記の5要件を全て満たす方は、被保険者(短時間労働者)になります。
●学生でないこと
●賃金の月額が8.8万円以上であること
●雇用期間が1年以上見込まれること
●週の所定労働時間が20時間以上あること
●常時501人以上の企業に勤めていること


■厚生年金保険が適用される事業所はこちらにてご確認いただけます。
■短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大の概要等はこちらにてご確認いただけます。

 

前に戻る

このページの先頭へ